BLOG

人に支えられて

環境による影響

走っていた。登下校も遊びも家の中でも。
体を動かす事が何より楽しく、田舎の広い環境を少しも持て余す事なく使っていた気がする。
都会で生まれたら車に3回は引かれていたに違いない。

小学5年生になった時にミニバス(バスケットの少年団)に入った。
当時小学校にあった少年団はバスケットだけ。だから選択肢はなく、やるか?やらないか?の二択で、運動が好きな僕の答えは「もちろんYES!!」
きっかけはそんな動機だったが高校卒業までバスケの魔物にとり憑かれていた。

「こら〜〜!! 練習中は水飲むな〜!!」
練習は週6、日曜日は試合。休みはお正月とお盆
いつも怒鳴られて、怒られて。
先輩の言う事は絶対。

かなり厳しかったと思う。
そんな環境を一度たりとも嫌だとか、辞めたいとか思わなかった。
それよりも、後から後から湧いてくる向上心の方が強く
「少しでも上手くなりたい」「あのチームに勝ちたい」
って気持ちが上回った。
初めて達成感を味わえたのは中学の2年の新人戦。
ミニバス時代に悔しさを味わったチームに接戦の末勝った時。

心が震える感覚を、嬉しいと言う最高の感覚を始めて味わった。
たまらなかった。皆で喜びを共有できる事、どんなに辛くともみんなで耐え努力し結果に繋がった嬉しさは今までに感じた事のない感覚だった。

同じ方向を向き歩んでいける仲間

だからなのかわいわいみんなで楽しくって事よりも、目的や目標に向かって仲間と共に挑戦したり、努力する事が何よりも楽しく感じてしまう性格になった。
目標が同じなら年齢や性別は関係ない。
達成するために皆んながベストを尽くす関係性
互いに向上できるそんな仲間との関係が好きになった。
それは美容師になった今もまったく変わらず、というよりはひどくなっている気がする(笑)

2013年11月末にタスビューティーはスタートした。
思い返すと色々な事があり大変だった事もあったが仲間に支えられ今もこうして5年前と同じように美容というテーマに向き合えている事が何よりも幸せだ。
5年経った今、一緒に働く仲間も一人増えこれからの5年に向け新たな気持ちで迎えるためにホームページをリニューアルする事になった。

リニューアルしてくれたのは5年前に右も左もわからずお店をつくばに出す事で不安いっぱいのなか僕達の想いを形にしてくれた人だ。
先が見えなとびきり不安で心細い、やっていけるかどうか分からない。
そんな中、想いを伝え作ってくれたホームページが僕らの道しるべになった。
行き先を明確に示してくれる地図のような存在だったに違いない。

タスビューティーの新たな地図を今回も依頼する事ができ、こうして形にできた事は僕自身の勇気となり新たな挑戦に対する活力になる。
この二人には感謝してもしきれない思いである。
5年の月日で、こうした仲間がたくさん出来た。仕事をしながら自分のやりたい事を追いかけている人、子育て中のママ、夢に向かって努力している人、与えられた仕事を必死でこなす人、自分の想いを持ちそれぞれのフィールドで努力している人達。
タスビューティーの成長が少しでも力になれると信じ新たな目標に向けて出発したい。

たまにはわいわい楽しむ事をしながらも・・・。
美穂子ちゃん千晶くんありがとう。

ブログ記事のテキストブログ記事のテキストブログ記事のテキスト